カテゴリー別アーカイブ: 省力化のすすめ

工場を省力化するには理由があります。省力化するタイミングがわからない方の為に、様々な事例をご紹介します。

機械設計を見直してメンテナンスの負担を軽減

当社フェックでは、省力化機械や産業用ロボットの設計から部品製作、組立、調整、据付までを一貫して行っております。

そのため、『機械やロボットの設計を見直したい』という方もお気軽にご相談ください。

設計を見直すことで、機械の精度を高める・生産スピードを上げる・メンテナンスの負担を軽減させる・コスト削減につなげるといったメリットが期待できます。

そして、機械全体の設計見見直しはもちろん、『ボルトの数や配置を見直して欲しい』といったご相談にも対応いたします。

狭い場所や見えにくい場所にボルトがあれば、メンテナンスに時間が掛かってしまいます。
メンテナンスの容易さとは、見えやすい・作業しやすい場所にボルトの位置がある状態と言えます。

ボルトの数と配置は、ボルトのサイズと締結力から算出して、正しい位置に配置することが重要です。

機械に慣れていない人が調整作業やメンテナンスを行うと、ボルトを紛失してしまったり、ボルトを折ってしまったりと、機械調整以前の問題が多く発生します。

そのため、出来る限りその様な負担を軽減させることが、機械を稼働させる人たちにとって最善の機械設計であると言えます。

産業ロボットの種類について

食品工場の生産設備、検査装置、家電などの組立など、様々な産業で活躍するロボットは、自動制御によって部品や工具などを掴んだり動かしたりするマニピュレータの機能を備えています。

ロボットは多岐にわたる作業をプログラムによって自動で行い、稼働軸や稼働部分によって、直角座標ロボット・極座標ロボット・円筒ロボット・関節ロボットなどに分類することができます。

一般的に、産業用ロボットというと多関節系ロボットの事を表すことが多いかもしれません。
しかし、用途によって溶接ロボットや搬送ロボット、組立ロボット、塗装ロボット、検査ロボット、研磨ロボット、洗浄ロボットなど多くの種類があります。

ロボットには、人間の目の代わりとなるCCDカメラや煙センサ、目の代わりとなるマイクや振動計、触角の代わりとなる位置センサ、体感の代わりとなる温度センサや湿度センサなどが取り付けられています。

そういった人間の五感や手足の代わりとなる機構を取り付けることによって、コンピューターが信号をキャッチして処理を行っています。

そして、センサ類からの信号をコンピューターが処理して手足となるアクチュエーターやサーボ機構などを動かし、実際の作業動作へと繋がります。

弊社では、食品工場向けの検査機械や家電工場向けの組立装置など様々な産業用ロボットの設計から部品製作、組立、調整、据付までを一貫して行っております。
産業用ロボット導入をご検討の際には、お気軽にお問い合わせください。

自動生産装置の安全対策は万全ですか

工場の生産作業を機械や自動装置に置き換える場合、機械を操作する人の安全が確保されているかということが何よりも大切です。
なぜなら、事故対策がきちんとされていないと、コスト以上に大切な人へ危険が及んでしまうからです。

特に、ロボットが常に稼働している作業現場などで安全対策が手薄ですと、動作範囲に人が侵入した場合、致命的な事故が起きてしまいます。
当社が納入する機械や装置には、設置場所の環境や条件に合わせて、万全な安全策を設置させていただきます。

ただ、安全策を設置したとしても、すべての事故を100%未然に防げるわけではありません。

たとえば、安全策の中に入って作業中、機械が動作してしまっては事故に繋がってしまいます。

そういったケースには、安全策が開いている場合には機械の動作を停止するなどの設定も可能です。
お客様のご要望に合わせて、安全が確保された状態でのみ機械を動作させることが出来るようにいたします。

大阪のフェックでは、1970年の創業より大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで豊富な実績がございます。
自動生産装置の安全対策にも様々なノウハウがございますので、FA機器の安全対策をご検討の場合はお気軽にお問い合わせください。

省力化機械の部品加工も自社で行っております

大阪にございます弊社フェックでは、社屋の2階に加工場を設けております。
そのため、省力化機械の部品加工を自社で行うことが可能です。

加工場では、旋盤・フライス盤・ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどの工作機械を設置し、職人が省力化機械の部品を加工しております。

たとえば、NC加工は切削加工が自動化されることにより、大幅な加工時間の短縮がのぞめます。
同時2軸、3軸制御によって、汎用機ではできなかった加工も可能となりますので、複雑な加工や加工工程の多い部品にも対応することが可能です。

ただ、工具の摩耗や破損、取り付けミスや制御装置の設定ミスといったトラブルも考えられますので、作業やチェックは慎重に行わなければなりません。

弊社では、ただ単に部品を加工するだけでなく、その部品が必要とする意図や達成すべき目的などを考慮して作業に取り組んでおります。
また、可能な限り短納期で納品することを心がけ、お客様のご要望によっては最短1日で部品加工から表面処理までをこなすことが可能です。

省力化機械の設計から組立、メンテナンス用の部品製作や新規開発時の試作品の製作、生産効率向上のための改造や改良のご相談も受け付けております。
部品加工や省力機械の設計・組立などに関するお悩みや疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

機械をもっとシンプルに

電気屋に行って店員さんに話を聞いたり、テレビを見ていると、世間では高性能・高機能な家電が人気のようです。

炊飯器が圧力鍋のような機能を持っているなど、1台で何役もこなせる器械や、高性能な機械。
一粒で二度美味しい。確かに魅力的ですよね。

しかし、高性能・高機能な機械は設計やプログラムが複雑であることもございます。

これは、工場の機械やロボットなどにも同様のことが言えます。
複雑であるほどデリケートになり、メンテナンスが難しかったり、故障が多く伴うといった可能性も出てまいります。

逆に、シンプルな機械は故障も少なく、ランニングコストも安く、装置として美しかったりいたします。
たのしかに、機械の性能や機能はとても大切なポイントですが、合理的に省力化機械を設計していくという考え方に基づいた機械製作方法も大切なのです。

当社フェックでは、1970年の創業より大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで豊富な実績がございます。

そのため、『省力化にすることで本当に作業効率や生産性がアップし、コストダウンに繋がるのか』、という点を踏まえた上でお客様に最適なご提案いたします。

お客様のニーズに合わせて省力化装置をオーダーメイドで製作することも可能ですので、省力化機械や省力化装置の導入はもちろん、機械の設計のご相談は大阪のフェックにお気軽にお問合せください。

省力化によって業務をシンプルに

システムを難しくしたり、作業を手分けしていくと、どうしても複雑さを招きます。
システムや作業などが複雑になると、どうしても生産スピードが遅くなったり、ミスが多くなるといったデメリットが出てまいります。

物事は、シンプルであるほどスムーズに運びます。

工場の作業も同様に、システムを簡素化し、作業もシンプルにすることで、生産スピードの向上に繋がるでしょう。

作業をシンプルにひとつの方法が、工場の省力化・機械化です。
工場内の作業やシステムを省力化し、自動制御することで、誰もが扱えるよう作業方法をシンプルに整備していくのです。
業務をシンプルに簡素化してしますのです。

当社フェックでは、1970年の創業より大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで豊富な実績がございます。

そのため、『省力化にすることで本当に作業効率や生産性がアップし、コストダウンに繋がるのか』、という点を踏まえた上でお客様に最適なご提案いたします。

お客様のニーズに合わせて省力化装置をオーダーメイドで製作することも可能ですので、省力化機械や省力化装置の導入はもちろん、機械の設計のご相談は大阪のフェックにお気軽にお問合せください。

仕事を仕組み化することで人手不足を補う

みなさんの工場では、特定の作業員でないと作業や、ベテラン社員でないと取り組めない作業はございませんか。

特殊な作業をこなせる社員がいたり、高い技術力を持った職人がいるというのは強みでもありますが、一方でその技術を継承する人がいないといった悩みも多く耳にいたします。
人口減少による人手不足や後継者不足というのは、深刻な問題です。

人手不足や後継者不足を少しでも解消するには、誰もが決まった方法で作業をこなせるよう、仕事を仕組化する必要がございます。

そして、仕事を仕組化するひとつの方法が工場の省力化・機械化です。
機械やシステムによって自動制御することで、誰もが扱えるよう作業方法を整備していくのです。

当社フェックでは、1970年の創業より大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで豊富な実績がございます。

そのため、『省力化にすることで本当に作業効率や生産性がアップし、コストダウンに繋がるのか』、という点を踏まえた上でお客様に最適なご提案いたします。

お客様のニーズに合わせて省力化装置をオーダーメイドで製作することも可能ですので、省力化機械や省力化装置の導入はもちろん、機械の設計のご相談は大阪のフェックにお気軽にお問合せください。

省力化による社内の安全強化

作業環境が安全に配慮されていれば、社員のケガや事故を未然に防げる確率がぐっと向上します。
社内の安全は、社員全体の安全に繋がるということですね。

たとえば、肉体的な負担が大きい作業・刃物を使う作業・危険な物質を扱う作業といった悪条件な作業は、人が行うよりも、省力化機械に置き換えて作業する方が安全で効率的です。

会社は、働いてくれる人たちがいてくれるからこそ成り立っています。
社員の安全を第一に考えた改善を行ってこそ、お客様の本当の満足を得ることができるのです。

工場を省力化することによって、社内の安全強化、しいては社員の安全確保といったメリットが望めます。

当社フェックでは、単なる省略ではなく、社員の安全・お客様の満足を第一に考えた省力化をご提案しております。
省力化をしたいがどこに頼んでよいかわからないという方は、ぜひ大阪のフェックにご相談ください。

1970年創業の当社では、大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで、豊富な実績がございます。
まずはお気軽にご相談ください。

オリジナル機械の設計も当社にお任せください

当社フェックでは、省力化機械・省力装置の企画・設計・製造・据え付けまで一貫して対応しております。

そのため、1970年の創業以来、大規模な省力化機械の導入から小さな機械の改造工事まで豊富な実績がございます。

もちろん、完全オリジナル機械の設計にも対応しております。
熟練の経験を活かしてアドバイスをさせて頂いておりますのでオリジナル機械の製作が初めての方でも、安心して製作に取り組んでいただけます。

食品・医療・薬品・基盤・半導体など様々な分野の産業機械や工作機械、検査装置、測定器、搬送装置など多種多様な機械の製作
をご検討中の方は、ぜひ当社フェックにご相談ください。

作業順序や作業内容をヒアリングし、製作する機械が受け持つ作業をしっかりと把握することで、無駄のない非常に効率的な機械製作を提案させていただきます。

また、社屋の2階には自社加工場を設けております。
加工場では、旋盤・フライス盤・ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどの工作機械を設置し、職人が省力化機械の部品を加工しております。

さらには、部品製作のみでなく、半導体や液晶などの電子部品の自動組立機や検査装置、医療機器の精密機械部品や試薬充填装置やその他の工場での自動組立機や自動かしめ機、溶接機などの自動機や省力機をお客様のご要望に合わせて製造致しますので、お気軽にお問い合わせください。

当社は自社工場で省力機械の組み立て調整を行います

産業用ロボットを導入することで、人件費の削減の他、人による作業ミスの削減・作業効率アップ・ヒトに対する安全性の向上など、様々なメリットがございます。

そのため、「これまで人間が行っていた作業をロボットに置き換えたい。」といったご相談を数多く頂戴しております。

当社では、省力機械の加工部品を自社生産し、自社工場で組み立て調整を行っております。

省力化機械は設計通りに組み上げても、実際に動かすと予想もしなかったトラブルが発生し、改造が必要となるケースがございます。
この改造が長引けば、設備の導入のスケジュールも大幅に遅れてしまいます。

当社では自社内で改造や調整といった対応ができますので、最小限の延期で装置を納入することができます。

1970年創業の当社ではこれまで数多くの工場設備を自動化し、生産効率UPや生産コストの削減に貢献してきました。

工場の自動化は、単純に目的を達成することではなく、メンテナンスのし易さや、トラブルが少ない手段を選びながら、トータルで少ない労力・コストを実現しなくてはなりません。
そのためには、豊富な経験と実績が必要です。

設備を自動化するには幾通りもの手段・方法がございます。
当社にお任せいただければ、これまで積み上げてきたノウハウで、最適な工場設備を自動化するご提案をさせていただきます。

はじめて工場の生産ラインをオートメーション化する場合は、ぜひ大阪のフェックにご相談ください。